▼この記事を読むのにかかる時間/約3分
349823c908793f16655e29426f6bcc4d
ちゃらーす☆

どーも。
ずーかーきーです。

なんて懐かしい入りだなー。
吉田麻也のブログの入りを真似てこんな入りをしていた事もあったな(笑)

さて、先日ジェフのブログでご活躍されている、INUUNITEDさんとお話してきました。
対談というとまるで雑誌のようですよね(笑)

▼INUUNITED
http://inuunited.com/
まあ、ご存知の方が多いかとは思いますが。。
主にジェフというクラブに対してネットからどのようにすれば貢献出来るのかを考えている方です。
素晴らしい。
ジェフのネタはもちろん、Jリーグ全体についての考察や調査についても書かれています。
その他、ブログの運営についても、中々皆さん出しづらい数値的な部分も公開されており、単純にブログ運営についての参考になる所も多いです。

対談の内容自体はボクが得意な記事のフィールドでは無いので、一旦ここではスルーします。


そこで、対談の中でボクがカミングアウトした、タイトルの内容に触れていきたいと思います。
(INUUNITEDさんに、貴重な話だから書いてみたら良いとのアドバイスをいただいての事です)


▼ブログを運営するという事...
前回からの続き。

漫画GIANT KILLINGとの出会いから、フットボール分析に興味を持ち、戦術本を読みあさり、自ら作った分析ノートを記録する事になったずーかーきー。

そして、知人の勧めで、ブログを立ち上げ、情報を発信する側になりました。


以前も触れた事がありますが、ボクの場合は、

観戦&分析⇒画像の素材集め⇒執筆

という流れになる為、結構時間かかります。
だいたい4~5時間くらい。
(調査系のブログの方はもっと大変かと思いますが)
※ちなみに、ブログに興味のある方、こんなに時間かけなくて良いです。もっと気軽で良いです。


ボクの場合は自分の勉強用という意味合いが強かったのですが、自分の休日や仕事終わりの時間を使っても何も苦になりませんでした。


何故なら、「ブログを書く」という行為自体が楽しいからです。
この記事に関してもこうして自分の時間を削って書いている訳ですが、ブロガーの方は皆さん楽しいからやっているわけですよね。
趣味みたいなものです。


そして当然ボクの場合は、この「ブログで情報を発信する」という行為には思惑がありました。

それこそが、フットボールの分析を生業とする事でした。

だからどこかで誰かがこのブログを見て、その道が開けるかもしれない。
関係者が見て、可能性が広がるかもしれない。

なんて夢のような妄想をしていましたし、いざ自分が動く時に、自己PRとして見せる事の出来るコンテンツを持っている方が強いと思っている部分もありました。



▼ジェフに分析レポートを送ってみた!
ブログを書き始めると、ブログを書く事に満足してしまいそうになります。
新しく始めた事も、時間が経てばそれは日常になります。

だから、次の挑戦が必要になります。

そこでボクが考えたのが、タイトルにある、クラブへの直接のアプローチです。

ボクのブログの分析の中心は、地元・ジェフユナイテッド千葉になっています。
(現在はシーズンオフなので横道に逸れまくっていますが。。)


単刀直入に申し上げれば、ボクは戦術分析のスタッフとしてジェフに入ろうとした訳です。
笑っちゃいますよね(^^;)

自分がまだまだ未熟である事も重々承知していましたし、ライセンスを取るとか、先にやるべき事があるだろと。
そう考えるのが普通なのかもしれません。

しかし、「目の前に目的地が見えているのに、そこに直接アプローチしない理由が無い。」

これがボクの答えでした。
ボクは2015年シーズンのジェフ分析レポートを全てコピーしてファイリングし、ゆうパックで郵送する事にしたわけです。
(ファイルはもちろん黄色です 笑)
image
※これはプレミアリーグの分析ファイルなので、イメージです。


宛先は、ジェフユナイテッド株式会社の社長、島田亮様です。
簡易なレターと履歴書を同封して送りました。


なぜ人事や広報ではなく社長宛てに?

そんなの簡単。
一番偉いからです。

躊躇する理由なんてありません。

ボクの営業経験から言うと、50人に満たない社員数の会社の社長さんは、結構直接の資料を見ています。
当然、結果としてほぼ弾かれるわけですが。


気になる結果ですが、ボクが想定していなかった事態が発生します。


島田社長、退任。


ちーん。
ボクが資料を郵送した3日後くらいの出来事でした。

いや、頭の中に全くなかったわけではないですよ。
可能性は感じていました。

でも、退任するとしても何か起こるかと思って送ったものの、まさかほとんど到着のタイミングと被るとは。。

こうなると向こうも慌ただしいでしょうし、当然何も起こらなくて終了です。。


さて、結局何も面白い事が起こらない結果ですみません(^^;)

本当は、社長が変わったあとにもう一度同じ事をするとか。
それ以外にも、実は次の手を考えていたのですが、ボク自身の中でやりたい事が広がってきたので、それも運命かなと。

今はもっと広い事がやりたくなって、その先に分析があります。
将来的には分析関係の仕事もやりたいと思っていますので、そこは引き続き心に持ちつつ、日常が日常でなくなる為の挑戦を続けていきます。


ボクが想い描いている事は少しずつ触れていきたいとは思っています。
今の所は(笑)


乞うご期待!



メモメモ♪