▼この記事を読むのにかかる時間/約3分

ちゃらっすー☆

やりたい事がたくさんあれば、やらなきゃいけない事もたくさんある。
課題も山積みなわけであります。

その中の一つが「ネット以外のアプローチ」。


少し前回の内容と被ってくる内容ですが...


今、ボクの企画のほとんどの集客(というかほぼ100%)をTwitterに頼っています。
Twitterで届けられる人も少しずつ増えてきているとはいえ、限界がある。

このままでは、Twitterをやっていない人にはずっとリーチ出来ないままだ。


という事で、ネット以外にもアプローチの手段を見つけていかなければならないんだけれど、これがなかなかに難しい。

別にないわけじゃない。

新聞?
チラシ?
直接の呼び込み?

まあ、この辺はもちろん狙っている。
新聞ってようはメディアだけれど、今後は自分からメディアにもアプローチしていきます。
まずは千葉のローカル紙からですかね。

地域性というか、千葉という土地に密着した試みは今後もビシビシ仕掛けていきたいので、この辺のメディアとはWinWinの関係を創り出せると思っています。


ただ、それは単発というか、点というか...

一時のものでしかなくて、これは"仕組み"ではないんですよね。

どういう事かと言うと、ボクが毎回手を動かさなくても、集客や認知が出来るような仕組みを作ってしまいたいわけです。

つまりは、いつの間にか、勝手にこの活動の存在が広まっている状態にしていきたいのです。


周りの皆さんに普及や集客を任せる?

いや、それも間違いなく必要。
ボクがリーチ出来ない人にリーチするうえで、皆さんが協力して人を連れて来てくれる事が一番早い。
これは、世にはびこる"マルチ商法"が立証済みです(笑)


ただ、それは皆さんにやってもらいたい事であって、ボクが狙っているのは...


キャラクターなのです。


ディズニーが一番わかりやすい。
ディズニーランドという夢の空間があるけれど、施設そのものの宣伝をしなくても、キャラクターがもはや独立して歩いているから、キャラクターを入り口に施設に集客が図れている。

オリエンタルランドの職員の手を離れて、キャラクターたちが勝手に人々を魅了して施設に集客しちゃっているわけです。
(※実際にはそのための仕掛けをもちろんやっているわけですが)



と、いう事で。

取り入れるしかないと。




そこでボクが作り出したのがこのキャラクターなのです。








「ばっちし」背景アリ



名前が決まりました。

「Jくん」と言います。


センスが無さ過ぎて引きそうですが...
適当につけた名前でそのまま来てしまいました。


まあ、良いでしょう。

もしかしたら、改名する可能性もあるかもですな(笑)


ボクの手が届かない所には彼がアプローチして欲しいと思っています。


漫画にするかもしれないし。
4コマ漫画もアリかな。
写真に入れ込んでコラ画像を作るかもしれないし。
どこか飲食店に協力して貰って、このポップを置いていただくかもしれません。


あ、それはいーな!

読者の方で、飲食店の方!
このキャラクターのポップを作ってメニュー紹介とかどうっすか!?
ご協力しますよ!


その他、イラストが得意な方!
このキャラクターは自由に活用いただいて構いません。


基本的に、このキャラクターの二次利用は自由です。

自由にお邪魔させて下さい!
別にこのキャラクターの権利で儲けようとは思っていないので。


このキャラクターを通じて、最高の週末creatorsという試みを知っていただければと思います。





と、いうワケで。


JくんはめでたくLINEスタンプになりました。





▼スタンプの購入はこちら


03


https://store.line.me/stickershop/product/1362408 



適当な落書きからスタートして。

IMG_20160923_130139




頑張って清書して...

IMG_20160927_215731




パソコンに取り込む技術がないからクラウドソーシングで依頼して...

長かったね。


制作のアイディアにご協力いただいた方々、ありがとうございました。
皆様のアイディアを、どうスタンプとして形にするかは難しかったですが、まあ、形にはしました(笑)

38
11
40



使いどころが難しすぎますけどね(笑)


キャラクターを使ったナイスなアイディアあったらちょーだい!!