▼この記事を読むのにかかる時間/約5分

どもども、zu-ka-ki-ですよ。

さて、先日のちばぎんカップで体調を崩し。
その体で次の日、社会人サッカーに出場。
(三多摩クラブサッカー選手権という大会。東京都の23区以外の市の代表チームのチャンピオン大会。ボクは府中市代表チームのゴールマウスを守っているのですw)

eneedサッカークラブ
http://blog.livedoor.jp/eneed/


一気に体調が悪化し、フラフラ。
月曜日の仕事は少し体調が戻ったものの、火曜日にまた悪化。

なんて状況から、ジェフサポ決起集会を終え。
(この詳細レポートはまた別途)


体調が悪くても、どうしても後押ししたい活動があったのでスタバでキーボードを叩いて作った記事です。
(応援したい気持ち故に、少し辛辣な意見もあるかと思いますが...)

それがこちら。


▼ゴール裏デビューお手伝いします!
http://trueyellow12.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

こちら、twitter名、「misawat」さんが主宰の企画。

内容としては、ゴール裏で応援してみたいけれど、なかなか踏み込めない人へ。
一緒に応援しませんか?
そのお手伝いします!

というもの。


素晴らしい事。

この企画は実際、早速ちばぎんカップで開催されたようです。

ボクは事前にこの活動がある事を知っていました。
しかし、ボク自身はスタジアムの外側を改革するまでは内側の事には介入しないと決めておりますので、心の中で応援しておりました。


この活動結果に関しては、参加したjunyaさんという方がブログでレポートを書いております。



記事の内容を読むと、どうやら集まりは芳しくなかったようです...

そこで、junyaさんは反省点を挙げ出しています。

トライ&エラー!
これこそが成功への近道!

junyaさんが挙げ出したのは次の3点。

①告知が少なかった?
②アウェイ戦の為需要がなかったのでは?
③そもそもこの企画が必要なのか?


しかし、ここでボクが一番に感じている課題をお話したいと思うのです。

これは、この企画に限った話じゃないですよ!
ネットからリアルへ活動の場を移していく場合には絶対に通る道ですから、是非押さえていただきたい。


それは、"内容の公開は十分だったのか?"です。


ブログ記事を読むと、確かに活動の狙いや内容は細かく書いてあります。
しかし、あまり明瞭になっていない部分があります。

それは。


『主宰が何者であるか』です。


ここでは、"ゴール裏で応援する事"のハードルの高さにフォーカスされていますが、実は、"知らない人間とサッカー観戦する事"の方がハードルが高いのではないかと、ボクは思っています。


つまり、ゴール裏で応援するハードルを下げる為に準備したものが、逆にハードルを上げてしまったのでは?
と思っているのです。


正直なところ、ボクは乃木坂46が好きですが、「今度乃木坂好きが集まるパーティがあるから、参加して下さい!」って知らない人に言われても、ボクは絶対に参加しないです。

だって怖いから。

見ず知らずの人といきなりコンタクトを取るのは物凄いハードルです。
なので、企画を打ち出して参加して貰う為には、とにかく主宰であるこちらの素性を明かしまくるしかないのです。

例えば、ボクが一番始めに企画した、試合後に映像をプレイバックしながら飲む企画。

参加者は全員ボクのブログの読者さん達です。

読者さん達は、ボクが何者かある程度わかっているから、多少不安がありながらも参加いただけました。
なんなら、その時は、誰が参加するのかも全てオープンにしておりました。

しかし、ボクの事を知らない人は参加するハズもないわけです。


次の観戦会の時には、ボクは自分の顔を全面公開しました。
やはり、顔もわからない人間の企画に、自分が逆の立場なら参加したくないと思ったからです。


とはいえ、やはり顔を公開するのは何かと怖いですよね(^_^;)

それが難しければ、年齢、性別くらいは明かした方が良いかと思います。
もしくは、普段どんな活動をしているとか、自分はどんな奴だとか、参加検討者が不安に思いそうな部分をとにかく消しに行く。

これが集客する上では非常に重要だと考えています。



それからもう一点だけ。


それは、活動を継続していくのであれば、毎回のレポートを充実させる事です。
新しい企画に参加する際に、検討者はまず過去の活動内容を見ます。

それは、企画の雰囲気がわかるからです。

「楽しいのかな?」
「怖い人はいないのかな?」

そんな不安を消す材料になるからです。
そこで重要なのが"写真"ですね。

どんな雰囲気で応援しているのか。
その雰囲気の中に自分は入れるだろうか。

これを考慮したうえで参加を検討します。

なので、ここは本当に充実させた方が良い。
参加したかったけれど参加を見送った人も、必ずその記事を読みます。

「うわっ!超楽しそうだ...こんな感じなら行けばよかった~」

なんて思われたら次回は参加いただけると思いますので。


①内容をとにかく公開する事(特に主宰が何者であるか)
②活動のレポートを充実させる事


この2点を追究する事が、今後の成功への近道だと思っています。
(偉そうにすみません)


ちなみに、他のクラブを見ると...


▼ゴール裏体験ツアー実施中(栃木SC)
http://www.jsgoal.jp/photo/n-00003427/

こちらは、参加者の方々の顔がオープンになっています。
女性の年齢層は広めなんだなあとか、おじさんはいないんだなあとかわかります。
これがわかれば、検討もしやすくなりますね。


▼レノファ山口FCサポーター養成講座(レノファ山口)

こちらは、地域の合同企画という事もあって、非常に安心感が強いですね(笑)
やはり、いかに参加者に安心感を与えられるかだと思います。


いろんなクラブ/サポーターが努力しています。
そんな中で、ジェフにもサポーターに動きがあるのは良い事。


それだけに、是非頑張って欲しい。


ちなみに、ボクはmisawatさんにも、junyaさんにもお会いした事があります。

お二人の詳細をボクがここで勝手に話すような事はしませんが、お二人とも良い方です♪
いきなり高圧的に来たり、なれなれしく来たりする方じゃないですよ。
良識のある方々なので、安心して参加いただければと思います。


そして、junyaさんが、2017シーズンの開幕戦、VS町田ゼルビア戦で再びこの企画を行うようです。



ゴール裏に限らず、皆でまとまって応援したり観戦してみたいなぁと思っている方は、是非参加検討してみると良いかもしれません。

ボクはこの試合はテレビ観戦なので不参加ですが、頑張って欲しい活動です。