▼この記事を読むのにかかる時間/約3分


はい、わっしょい。


ずーかーきーだぞ。
てへぺろ。





ついに2週間のホームレス生活に終止符が打たれました。


いやぁ、楽しかったねん♪





そもそも、なんでホームレスやってたのか。

それは、転出の日と転入の日が離れていたからですね。


今まで住んでいた家(亀戸です)の契約が切れる日と、新しい家の入れる日がズレてしまった。
新しい家にはまだ人が住んでいたので仕方なし。


でもまあ、家が無い生活ってのは人生の中で一度経験しておきたいと思っていたので丁度良かった。
※ちなみに野宿はしていません


実際のホームレスの方々と圧倒的に違うのは、定職についていて且つお金を持っている点ですね。


まあ、ホームレス生活をやってみて一番感じたのは、案外なんとかなるよって事。
ある程度のお金と、家に泊めてくれる友人がたくさんいれば十分成立します。


だってさ、例えば泊めてくれるような友達が31人いれば、それぞれ1か月に一度泊めてくれるだけで良くて、友達にもそこまで迷惑じゃないと思うんだよね。
(ちなみにずーかーきーにはそんな友達は5人くらいしかいません)


ボクにはそこまでの友達はいなかったけれど、会社の同僚とか友達、実家を駆使しつつ、たまにスパに泊まるサイクルで何も問題なく過ごせました(笑)


さすがに、ずっと人の家に泊まっていると、生活のリズムを全て人に合わせる形になるので、結構なストレスになってくるんだけれど、そこでたまにスパとかを入れるとバランスが取れる。


でも、やっぱり睡眠は浅かったみたいだから、実家に帰った時には爆睡(^_^;)





前の家を出る前夜、段ボールの上で安いつまみとお酒を飲んだのが懐かしいな。
無駄に酔っぱらって歌ってたなw


20170506_190255
※カラオケ好きのずーかーきーが調子乗って録音したアカペラアメグレはFacebookでお楽しみください(笑)








それがスパにいってこんなにリラックスして....





20170519_230211
※このダサめの服は私服ではありません。私服ではありません。大事な事です。










調子乗ってビールまで飲んで.....





20170510_230606





泊めてくれた後輩に肉を奢り...




20170516_211918





全然ホームレス感ない...笑











で、結局ボクはただお泊りを続ける人だったんだけれど、本当に駅とか公園とかで寝ている人を見て、ちょっと話してみたいとか思ったりもしたんだけれど、さすがに清潔感の部分で無理で(^_^;)


でもね、全然綺麗な恰好した兄ちゃんが寝袋もって道で寝ようとしているのを見て、「え!?」って思った。
この兄ちゃんとは話したいなって思った。
酒奢るからさって感じで。


やっぱね、清潔感。


ホームをレスしてみて思ったのは、家よりも清潔感が大切なんじゃないかって事。
これが無いと多分誰も助けてくれない。


ホームレスだとしても、シャンプーの匂い漂う綺麗な人だったら、別に嫌悪感は抱かないなぁと個人的には思いました。



ホームレス諸君。
綺麗になさい(笑)



家よりも、風呂が大事かもしれん。




なんて、ジェフの全く関係ない、箸休め記事でしたとさ。








...ちなみに、家を手に入れたボクの出社する時の格好がこちら。






20170522_212816
※注:サラリーマンです。





むしろクオリティは下がっている可能性大w






以上、短期ホームレスを卒業したサラリーマンのお話でした。