▼この記事を読むのにかかる時間/約4分


会社で異動してからなんだか忙しくて21時退社の毎日。
(もっと酷い人もいるかと思いますが...)

通勤時間がかなり短くなったのでマシですが、自分の時間を取りづらくなりました。
ブログとか書く時間が削られている...

どもども、ずーかーきーですよ。


岐阜戦の観戦会を終えて、まぁ、控えめに言っても大成功だったと言えるでしょう。


しかし!!



成功したからといって完璧ではないし、粗々な部分がまだまだ多い。
しっかり反省をしないと。

ボク一人で反省するのではなく皆で共有する事で、一人一人の意識を高めていきたいと思います。
参加者全員がcreatorだからね。



--------------------------------------
①お金の話

いきなり大人な話ですね(笑)
ただそんなにヘビーな話ではないです。

ボクが企画を立てる際には、基本的にほんの気持ち多めに集金して、キャンセル代に充てたり、諸経費に充てたりして、それでも余った分はプールしています。

で、現在いくらプールされているかと言うと...


0円です。


というよりは、むしろマイナス(笑)
6,000円ほどボクが自腹切ってる状態。
まぁ、この分は次回以降でプール出来た時に清算しておきます。

(お店との打ち合わせの交通費とか、100円ショップの買い物とかは清算せずに自腹です。ボクが楽しむ為の消費であり自己投資だと思っていますのでそんくらいは。)


で、今回の話に戻すと、今回の金額には諸経費分を乗せなかったので、プール金額は0円。
キャンセルが出るとボクが被るリスクを背負っていたんですが、お店と相談してそこは上手い事やれました。
Enyaさんに感謝。

ただ、連絡なしのキャンセルは無かった。
これは実は今まで一度も無いんですよ。

スバラシイ。

ただ、資料の印刷代とかはかかっていますから、ここもEnyaさんと相談してその分だけいただいています。
お店との交渉は、こういった話も含まれています。
料理、ドリンクだけでなく、諸経費やキャンセル時の対応等を含めて交渉させていただいて、最終的な金額とか諸々を調整しているのです。

勉強になるよ。




②台本が必要だ!!

これが今回最も強く思った部分ですね(^_^;)
規模もそれなりになってきて、色々と自分が想定していなかった事態が発生します。
(良い意味が多い)

自分のテンションも含めて、何が起こるかわかりません(笑)

おかげで、テンションがバカになったボクは開始と終わりの挨拶、「俺たちジェフ!」をどっちも忘れる大失態。
「ドゥーさんへの動画も、俺たちジェフの方がピッタリだったのでは...?」
とか、色々と思う所があります。。

前説もそう。

結局試合開始の時間ぎりぎりになって、試合前に流す予定だったドゥーさんのメッセージ動画もハーフタイムに流す事に...
これはお店側のミスというよりは、ボクの段取りの問題。
試合前にアメグレ歌っても良いかなとも思ってたし。

この辺の甘さを痛感しました。

次回以降は、台本をしっかりと用意して、それに沿って進めたいと思います。

--------------------------------------

大きくはこんな所かなと。

でも当然掴んだ収穫だってたくさんあって、ドリンクによって席を分けるのはアリだなとか(どんな分け方にするかは検討の余地あり)、花見席はアリだなとか、装飾もこんなのは良いなとか、前説って可能性感じたなとか。

これは経験・実績として、今後の企画に取り入れていきたいと思います。

スタジアムの時みたいに、試合前にTwitterなりDMなりで、メッセージ紹介したりしても良いし。
自分のメンバー発表のグダグダさに吐きそうだし。
(つーかガマさん呼びたい...笑)


もっと良くしていきましょ!





今回は観戦会という形を取っていますが、観戦会を実施したのは、昨シーズン最終節にKEL cafe 蘇我で実施したものに引き続いての2回目。
特に、観戦会をたくさんやっているわけではありません。

会の開催においては色んな目的というか、狙いがあります。

観戦会については実は"交流"は目的としていなくて、『空間の共有』こそが目的だったります。

だって、試合見てる時って、ベラベラ喋らないじゃないですか(笑)
「あぁ、惜しい!!」
とかはあるけれど。

あくまで観戦がメインだから喋らなくても試合見てれば良い。
他の企画に比べると、人見知りでも参加しやすいのが"観戦会"。

楽しむべきは、皆から漏れる溜息とか、歓声とか、今回だとチャントとか。

一番大事なのはLIVE感。

これが観戦会の醍醐味だと思っています。
皆で同じ時間、同じ空間を共有する事で、いつも見ているジェフがより楽しくなる。
あとはハイタッチくらいしておけばOKです(笑)

「一人参加でそのLIVE感を味わおうと思っていたら、盛り上がって気付いたら知り合い増えてたw」
「話しかけられて、実はフォロワーさんだと知った」

とか、そんくらいで良い。
観戦会は交流しなくても見てるだけで成立するコンテンツだから、どうか気軽にやってきて下さい。

もし顔見知りが出来たら、今度スタジアムで会った時に会釈する所からのスタートで十分。


参加者は実はお一人様が多いです。
ボクも元々は若干人見知りだったりします。
(よく観察していると、実はボクは慣れてない人とは目を見て話せてないですw)


だから、人見知りでも参加出来る企画ってのは心がけていきたいと思っています。


次の記事でリリースしますが、年末に計画しているものは、見て楽しむ美術館みたいなヤツ。
ちょっと前に「黄色い美術館(仮)」と題してリリースしたヤツ。


お楽しみにして下さいな♪









ボクの理想は、ワンピースの宴です。
麦わら海賊団も、それ以外の奴らも、その辺の凶暴な動物たちですら輪になってワイワイ騒ぐ。


そんな想いを胸に、今日も行きます。









f83edab6









 







img_5