▼この記事を読むのにかかる時間/約5分


早速ですが言わせてください。



年末の企画、仕切り直します(泣)


本当にごめんなさい。
日程の調整で難儀しています。


フクアリの事務局と連絡を重ねるうちに新事実が明るみに。
利用について。

今後誰かが使えるようにボクが体験した事、見知った事は書き記していきます。


■フクアリ来賓室(他会議室含める)の利用について

まず、フクアリを始めとする、千葉市が管理する施設や会議室の利用については、「千葉市施設予約システム」というサイトの登録から始めます。

↓千葉市施設予約システム
https://www.cm1.eprs.jp/yoyaku-chiba/jw/view/user/homeIndex.html


こちらの登録が第一歩ですが、これはあくまで「仮登録」になります。
各施設の利用予約に関しては、ここからさらに各施設への直接登録が必要になります。

サイトの仮登録後、使用したい施設に問い合わせ、窓口で登録フローに進みます。
これによって、本登録した施設の利用予約が可能になります。

つまりは、フクアリの施設を利用したければ、
「サイトで仮登録→フクアリ事務局窓口にて直接登録」
という流れで、初めてフクアリの利用が可能になります。

この作業によって、施設予約システムからアクセスが可能になるのです。
その後は空き状況を確認してサイト上から予約を行います。


ただし!


ここで落とし穴があったのですが、”来賓室”に関しては、予約方法が異なるらしく、サイトへの仮登録後、電話での予約になります。

つまり、窓口での本登録という作業が発生しません。

なので、ネット上で空き状況を確認する事が出来ないのです。
電話口で確認を取る事になります。


そこで、年内休日での来賓室の空き状況を問い合わせた所....




「ね、ねぇ.....空きがねぇ......!」


となったわけです。

11/19(日)が最終節のホーム横浜FC戦。
その後、プレーオフが入り。
その後、12月には東アジア杯的な国際大会が入り(フクアリは女子の会場)。
クリスマス付近にはラグビーの試合が入っているそうな...

※ちなみに、試合が入る時には、準備の為に試合前日も抑えられています。


従って、年内の開催は難しく、もはや”年末企画”ではないのであります!!




■さぁ、どうるす...?
↑「どうする」すら打ち間違えるほどに動揺しています。

しかし、年内が無理なら、当然年始を狙うわけであります。

担当の方に、「早めに予約を抑える事は難しいか?」と問い合わせると、一般の方は1か月前からしか予約を入れられないとの事。

それはつまり、開催が確定してから1カ月しか猶予がないという事。
カウントダウンの件もあるし、どうしたものかと...


ただ、何にせよ年明けに予約が取れない事には開催が出来ない。


という事で、後日改めて連絡。
別の方が対応下さって、色々と可能性を探っていた所...


「一般の方の予約は、予約したい前月の1日以降になります。



.....ん?

ちょっと待った、それは少しニュアンスが異なってくるぞ。


「1か月前の予約」と、「前月の1日以降の予約」では雲泥の差だぞ?


何故なら、1月の後半に実施すると目論んだ場合、12月の1日には結果が出る。
そこで確定して準備を進めれば、2カ月近い準備期間を得る事が出来る!!




...と、いう事で。

少し長くなりました。

年内に待っていた方々には申し訳ない。
年明けの開催を狙っていきたいと思います。
(これもまだ確定したわけじゃないけれど、どこかで使えるタイミングは来るハズだろ!さすがに!)

開催が簡単じゃない方がやり甲斐があるってもんです。



■今後について

やるぞ!って声をかけたものの延期になって、少し間延びしてしまいますが。
入念に準備を進められるとプラスに考えていきたいと思います。

そして、進められるものはこのまま進めつつ、一度仕切り直した方が良い部分は仕切り直します。



まず。

カウントダウン撮影
これについては進めていきます。
何故なら、出来るだけスタジアムでの撮影をしたいからです。
ホーム戦は残り僅か。

実は先日のヴェルディ戦で、早くもご協力下さった方の撮影を行いました。
スタンドでピッチを背に。

この写真が滅茶苦茶良い!!!
良すぎ!!

一眼レフもフクアリも協力してくれた女の子もスゲー!!

で、せっかくなのでここで撮影した写真はカウントダウンのみならず、他の用途でも使用したいと思います。

サポーター名鑑です。

新規サポの獲得に向けては、選手のカッコいい写真も良いですが、我々サポーターが楽しそうにしている様子とか、リア充感満載をアピールした方が刺さるんじゃないかと思っています。

あとは我々の自己満足ですねw

この作成についてはまた別の機会で詳しく触れます。



次に、勝手に選手名鑑

これも、このまま並行して進めていきます。
これは時間をかけた方が良いものが出来上がりそうなので。

ボクはデザインのスキルはそこまで高くないので、得意な人に協力して貰いたいと思ってます。
得意な人に協力いただきながら、それを全員で共有、会議する機会を設けますので、そこで一気に進めていきます。



それから、来賓室を使って何をするか

そもそもの部分ですね(笑)
これは一旦仕切り直します。


ゲーフラ、チャント、イラストなどの創作物を展示する形をボクの中で想定していましたが、もっと面白い使い方があるかもしれないと思っています。

幸い時間が出来ましたので、これは皆で考えた方が面白そう。

来賓室の使い方や、進め方とかはおよそ整理出来てきました。
そこから先は、ボクが一人突っ走る必要もない。

皆で知恵を絞りましょ。





.......はい。
こんな感じです。

各工程についてはまた別途まとめてリリースします。


で、途中途中に出てきた「皆で相談する機会」。
これを年内に開催したいと思ってます。

企画会議です。

来賓室を使って何をするのか。
勝手に選手名鑑はどんなデザインにするのか。
サポーター名鑑はどのような完成品にするのか。

これを集まりつつ、会議しつつ、ジェフ談議に花を咲かせつつ、手を動かす。
グループワーク的な形にするのも面白いと思っています。


場所はユナパの会議室が希望です。
今、いろーーんな調整を頑張って、何とか進められないか走っています。
約束は出来ないけれど、まぁ待っててください。


コイツを秋くらいに挟んで、年末には忘年会的な事をやって。
年始に向けて加速していけたら良いかな。
(最終節の後に何か企画しても良いんだけれど、ボクじゃなくても誰かやりそうだしwまあ様子見ながら)



えーと、年末に期待していた方、改めてゴメンナサイ。
でも何とか成功させたいと思っています。

嘲笑する人もいるでしょう。

そんな中「協力します!」と言ってくれている方を待たせてしまって申し訳ない。

バチッと成功させて、内輪だろうがなんだろうが最高に面白がって。




一緒に新しい景色を見に行きましょう。













21055822_1426659384097314_885604091199994621_o

※この辺の選手のイラストも、時間あるし全員分頑張ろうかな...(^_^;)