▼この記事を読むのにかかる時間/約3分


どもども、ずーかーきーです。

こうして、試合以外の記事を書くことがむちゃくちゃ久しぶりです(笑)

今ではほとんどが試合の妄想ブログの更新くらいしか出来ていなくて、以前は頻繁に進めていたジェフを盛り上げるリアルでの活動も、ボクの転職を機になかなか進める事が出来ず...

こうして自由な書き出しをする事自体がお久しぶりですw


ジェフ活を進める為には、結構継続的に時間を取らなくてはならなくて、安定してその時間が取れない事が難しい原因でして...



という近況報告はさておき、そろそろ本題。

先日の試合、愛媛FC戦のブログ記事は読んでいただけたでしょうか?




▼2018 第19節 VS愛媛FC戦①【3,302文字】
http://standing-ovation.blog.jp/archives/76018199.html
041529152704





▼2018 第19節 VS.愛媛FC戦②【2,903文字】
http://standing-ovation.blog.jp/archives/76029453.html
061529152715




読んでいただいた方は知っているかと思いますが、今回の記事に、新しいキャラクターが登場しています。突然w



「小食土 千種」
(やさしど ちぐさ)



フクアリに通う、中学生くらいの快活な女の子サポーターです。

まずは、何故ここに来てオリジナルキャラクターを登場させたのかをご説明します!






■フィクションとノンフィクションを織り交ぜる限界

ボクが書いている妄想ブログは、基本的な試合の流れはノンフィクションです。
試合を観る時には今でも必ずサッカーノートを取って観ているので、その情報を基に試合全体を描いていきます。

そのノンフィクションの試合の流れの中に、選手のセリフや想いをフィクションとして形にしていく流れです。


ただ、これには限界を感じていて、どう描いてもピッチの中で起こっている以上の事は描く事が出来ません。
そうなると、どの試合でもストーリーが同じようなものに仕上がっていってしまうんですよね...


自分の中では、そこに若干の退屈を感じています。
(というよりは、読者の方の退屈を感じています)


そこで登場したのが「小食土千種(やさしどちぐさ)」なのです。


ピッチ上の物語はボクが動かす事は出来ませんが、サポーターの物語であれば妄想の余地が残っています。
ピッチ上の物語をベースとしつつ、サポーターの物語を創作する事で、、物語に幅を持たせる事が出来ると考えました。


そもそもサポーターについての物語自体を描きたいとは前々から思っていて、「サポルト」を見て、やるしかないと思い立ったのですw





■オリジナルのサポーター物語を制作中

今回妄想ブログの中に、ジェフサポーターとて千種が登場したわけですが、それよりも先に、彼女を主人公とした物語の制作は進めていました。

そして、既に大筋の物語は完成していて、ここから細かい描写に入っていく所です。
なんなら、登場人物のビジュアルは既に完成しています。


ボクは遠い昔、漫画家になりたいと漠然と思っていた時期もあり、結構イラストが好きでしたw

ただ、漫画を描くには、頭の中で次々に物語を妄想していくスピード感と、自分の絵を描くスピード感が合わずに続きませんでした(笑)


物語を妄想するのが好きなのは昔からずっとで、それが今このブログで生かされている感じです。



内容は、サポーター(小食土千種)を主人公にした物語。

ボク自身がゴール裏民ではないので、SA自由席を舞台とした物語になっています。
(もちろんゴール裏も描くけれど)


妄想ブログの中で少しでも千種を知ってもらい、好きになってもらい、暇つぶし程度に読んでいただけたら幸いです。

彼女の詳細はまた追々としますが、彼女のビジュアルがこちらです。







IMG_0101









IMG_0100





この試みが多くの人に受け入れられるかどうかはさておき、結局の所自分がやってみたい事を取り組んでいきますw


彼女の成長、そして彼女の持つ可能性を少しでも楽しんでいただけたら幸いですm(__)m